5月20日(日)に、第2回総会及び第3回織物市場サロンを開催しました。川越氷川神社宮司の山田禎久(よしひさ)さんの記念講演、深い内容でした。

5月20日(日)に、第2回総会及び第3回織物市場サロンを開催しました。

第2回定時総会 広く会員を集めての総会としては初めてのものでした。
 日時 平成30年5月20日(日)午後2時から午後2時30分まで
 場所 小島家住宅(松江町2丁目3番地3)
 当法人会員総数 73名のうち、51名出席(うち委任状21名)
 第1号議案 平成29年度の事業報告および収入支出決算報告の件
 第2号議案 平成30年度の事業計画および収入支出予算の件
 以上について、質疑応答の上、全員一致を持って承認可決されました。
 ありがとうございます。なお、役員については、改選期ではないので、前年度のままとなります。

総会終了後引き続いて、総会記念講演兼第3回織物市場サロンが同会場で持たれました。
 講演者 山田禎久(よしひさ)さん(川越氷川神社宮司)
 神社と地域の関係、お父様の突然のご逝去で宮司となった禎久氏がどのような思いでその職を受け入れていったか、神社にとっての「あらたまり」の意味、祭りの意味、川越まつりなどについて、お話しいただきました。大変興味深い、学ぶことの多い講演会でした。
参加者は、約40名と大盛況でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です