2018年1月28日第1回織物市場サロン 大盛況でした。ありがとうございます。

 2018年1月28日日曜日の午後、第1回織物市場サロンとして、着物社会学者、シーラ・クリフさんを招いての勉強会が開催されました。
 内容的には、「ファッションという観点からみた、kimono」着物の立ち位置、今後について考えさせられるものでした。
 62名もの多数の方々に参加いただき、大盛況のうちに無事終了しました。ありがとうございました。

シーラさんの言葉から
「いままでファッションといえば、ヨーロッパとアメリカの洋服。着物は伝統文化でファッションとされてこなかった。しかし、着物をファッションとして位置付けられないか」
「四季を着るのが着物」

 江戸初期のイギリス東インド会社の、日本への織物輸出失敗の話とか、Akira Timesの話とか。大変おもしろい話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です